アコムの返済をむりなく続ける方法

アコムでお借り入れをしたら、かならず返済をしなければいけません。アコムには6種類の返済方法があります。ご自分のスタイルに合わせて、ご利用者様はご都合のいい返済方法を選ぶことができます。

うまく活用すれば、手数料なしで返済を続けることも可能です。

むりなく計画的に返済するために、アコムのホームページにある、返済シュミレーションを活用することもできます。このシステムを使うと、毎月の返済金額や完済までの時間を割り出すことができます。

どうしても返済ができない月には、早めにアコムへ相談するようにしましょう。アコムではご利用者様の便宜を図るために、融通の効く返済プランをご提示することもできます。

アコムの6種類の返済方法

アコム店頭窓口で行う返済、インターネット返済、口座振替による返済、アコムの自社ATMから行う返済、提携するATMから行う返済、銀行振込による返済という6種類の方法をアコムではご用意しています。このなかからご都合のいい方法で毎月1回、最小返済額をアコムまで返済する必要があります。

手数料なしで返済できるのは、店頭窓口での返済、インターネットによる返済、口座振替による返済、アコムの自社ATMからの返済の4種類です。

提携ATMからの返済と銀行振込による返済の場合は、お客様に手数料がかかります。

お忙しい方がよくご利用されるのはインターネット返済です。アコムのサイトから会員ページにログインするだけで、ご返済手続きをすることができます。手元のスマホやケータイを操作するだけという手軽さに加え、この返済方法なら手数料も負担する必要はありません。

コンビニのATMからの返済はお得?

コンビニのなかに設置されているATMを使えば、365日24時間いつでもご返済ができます。ご自宅や職場の近くにATMのあるコンビニがある場合は、多忙な方でもそこを利用して返済を続けることができます。

ただ注意したいのは、コンビニのなかにあるATMから返済をする場合、手数料はご利用者様の負担となることです。

もしお近くにアコムの自社ATMがあれば、そちらをご利用になるほうがいいでしょう。自社ATMを使うと、ご利用者様は手数料なしで返済ができます。アコムの自社ATMは、自動契約機「むじんくん」の横に設置されています。

アコムのシュミレーションで計画的な返済を

アコムのホームページには、返済シュミレーションのコーナーがあります。

まずはお借り入れ金額を入力します。そこから2通りの返済シュミレーションができます。

ひとつ目は、都合のいい返済回数を入力して、毎月の最小返済額を割り出すシュミレーションです。ふたつ目は、希望する毎月の最小返済額を入力して、返済回数を割り出すシュミレーションです。

借り入れはしたけれど、返済までのイメージがつかめない方はこのシステムが便利です。計画的にむりなく返済を続けるために、返済シュミレーションをぜひ活用しましょう。

返済期日に入金が遅れるときの対処法

期日までにどうしても返済ができないと思ったら、すぐにアコムへ連絡しましょう。支払いの延期に応じるシステムがアコムにはあります。支払い延期は、アコム店舗窓口やコールセンターへの申し入れ、またはアコムホームページからの設定で申込むことが可能です。

最大30日間は返済の延期にアコムでは応じることができます。複雑な事情がある場合や質問をしたいときは、スタッフと直接話しのできる、店舗窓口やコールセンターを利用になるほうがいいでしょう。

ただ支払い延期が認められても、利用者様には遅延損害金が課せられることは覚えておきましょう。遅延損害金は年率20%です。

返済ができなくなったらどうなるの

支払いが一時的に遅れるのではなく、その後に返済を続けることがむずかしくなることもあります。こうした場合も、アコム店舗窓口やコールセンターへ連絡することが大切です。

連絡なしに返済をやめてしまうと、アコム担当者から利用者様のところへ電話連絡が入ります。最初は携帯電話にかかってきます。ここで応答をしないと、自宅や勤務先の電話にアコム担当者は連絡をすることになります。

電話連絡の内容は返済の催促です。ここで担当者と話し合い、次の支払日を約束することができます。

担当者には、確実に返済できる日を約束しましょう。約束日までに支払いをしないと、次は、自宅や勤務先にアコムから支払催促状が郵送されます。

どうしても返済がむりだと思ったら、電話を受けたときに担当者にそのことを正直に伝えましょう。

事情にもよりますが、アコムの判断で、未払いの利息やその後の利息が免除されることもあります。この場合は、元金だけの分割返済となります。ただ事情がどのように考慮されるかはケースバイケースです。

アコムは消費者金融初心者に非常に人気があります。CMでも非常に有名で利用可能ATM(※提携CD,ATMの詳細についてはHPより参照下さい)も非常に多くあります。ネットで申し込むと3秒で診断可能で、最短30分で審査結果が解ります。消費者金融会社の中でも屈指の大手です。初めての方におすすめできる消費者金融です。
はじめての方なら最大30日金利0円
審査 最短30分で審査回答 融資 最短即日振込も可能
金利 年3.0%~18.0% 最低返済額 3,000円
限度額 800万円 無利息期間 最大30日

[エグゼクティブプラン]
住宅ローンのご利用でみずほ銀行カードローンの基準金利から
金利を年0.5パーセント引き下げます。
高限度額(1,000万円)、低金利(年3.0~7.0%)が特徴のひとつです。
ご希望限度額200万円以下は所得証明書不要!
審査 最短即日 融資 最短即日
金利 年4.0%~14.0% WEB申込 24時間受付
限度額 1,000万円 無利息期間 なし

三菱東京UFJ銀行のカードローン「バンクイック」は銀行だから安心の金利年4.6%~年14.6%、最高500万円までご融資。
インターネットで24時間申込受付中!最短即日カード発行可能です。
※審査結果のご連絡は9時~21時(土・日・祝日は9時~17時)申込受付時間、審査状況によって審査結果の回答が翌日以降になる場合があります。
テレビ窓口なら最短40分で審査可能
審査 最短30分 融資 最短融資ご利用可能!
金利 年4.6%~14.6% 最低返済額 1,000円
限度額 500万円 無利息期間 なし

即日でお金が必要になったときはプロミスがおすすめ!
平日でも土日でもいろんな場面でプロミスは使えます。平日14時までにWEB契約が完了すると即日で振り込みが可能で申込みを頂いてから最短で一時間での融資が可能なのは業界最高水準。平日14時を過ぎていてもWEBで申込して審査完了後、最寄のプロミス自動契約機でキャッシングが可能
即日でキャッシングをするなら最大手のプロミス!
審査 最短30分 融資 最短即日
金利 年4.5%~17.8% 最低返済額 2,000円
限度額 500万円 無利息期間 30日間

ご希望限度額300万円以下は所得証明書不要!来店・口座開設も不要で手軽に申し込めます。特定分野に絞ることで、商品・サービスに磨きをかけています。メガバンクや地方銀行のような総合的なサービスをご提供するのではなく、得意分野に特化し、強みのある分野の商品・サービスを充実させ、お客さまのニーズにお応えしています。
ご希望限度額300万円以下は所得証明書不要!
審査 最短即日 融資 最短即日(オリックス銀行カードローンはカード発行後、最短即日融資可能)
金利 年3.0%~17.8% 最低返済額 7,000円
限度額 最高800万円 無利息期間 なし

  • このエントリーをはてなブックマークに追加